会社員の副業で収入アップ

お金に関するお得情報や借り入れ融資

MENU

会社員は副業で収入を増やす必要があります

会社員は、確かに生活は自営業や自分で会社を経営している人に比べて、考えられないほど生活が安定しています。何しろ赤字でもしっかりと給料がもらえますし、日本の場合は解雇されることもまれです。

 

ただその変わりに完全歩合制では無い限り、なかなか収入が伸びにくいという点もありますね。特にもう構造的に少子化が続き、世界的な競争にさらされているため、右肩上がりに経済成長することもありません。

 

そしてグローバル化で株主資本主義となったため、企業が利益を出してもその配分は、株主配当の割合が高く、その次は企業の内部留保などで、社員の給料はなかなかあがらないような構造になっています。

 

そのためわずかな社員を除いて、なかなか収入が伸びない時代になっているのです。対策としてはやはり、副業でお金を稼ぐというのが現実的です。

 

私の友人でも消費者金融で即日融資のキャッシングをして、パチスロにつぎ込み相談を持ちかけられたことがありますが、副業を勧めて今は立ち直っています。

 

もちろんギャンブルはすべて止めさせてその上で、ネットショップのやり方を教えて稼いでもらいました。彼は幼馴染みなのですが、離婚の危機にもなっていたので手取り足取り教えて何とかしました。

 

ただそのように教えてもらう機会がなくても、まずはアルバイト系の副業でいいと思います。これならやれば確実にキャッシュが入りますし、確実です。

 

もしネットショップなどをやりたいのなら、そこで稼いだお金を全額使って勉強しながら運営していけばいいと思います。本業の給与をつぎ込んでいるわけではないので、リスクゼロでビジネスをすることができます。

 

特にある程度やり方が分かったら、なるべく広告費に経費を使って、売れる商品かどうかテストをしていけば、儲かる商材というものも発見出来ると思います。

 

そのようなものを集中的に仕入れて、さらに宣伝しながら販売していけば黒字化していけると思います。後はリピーター戦略やメルマガ、ブログなども展開して継続していけば、ネットショップで独立起業することも夢ではありません。

 

もちろん本業を続けたければ、そのままの形で構いません。ここまでやればかなり自由な形で生活をすることができると思います。

 

ただステップを踏むことを忘れないようにします。まず消費者金融などに借り入れをしている場合は、アルバイト収入はその返済に集中的に充てます。

 

それが完済したら、自分のビジネスへ投資していけばノーリスクでいろいろと商売をすることができるので、本格的ん収益を上げる機会にも恵まれるという流れです。

 

今あなたが会社員であれば、まずは副業のアルバイトから始めてみましょう。